モモンガと暮らすかけがえのない日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

預けようと思いました。
しかし お泊まり保育を普段からお願いしている友人も、ゴールデンウィークで帰省。
そして飼い主も、何かと うるうるお目目で飛びついてくる りん様と分離不安。


東京の友人のご厚意により、鳥籠もセッティング。

201805130849198e5.jpeg


りん様、なんと床の間の前にポジション取りです。

20180513090026e2b.jpeg


日中は 人間はお出かけするので、その際に鼠が餌に寄らないよう、高床式倉庫の発想で、即席 段ボールねずみ返し。
なんだか後光が差して見える…りん様 お社の出来上がり。
毎朝、餌変えに参拝する気分。


20180513085148eea.jpeg


森のお庭で朝食。
友人が準備してくれたのです!

20180513085552e60.jpeg


ずっとココにいたい!

20180513085817ddc.jpeg


なんと りん様、桜 並みに 紅葉にかぶりつき!
やめなさいっ、人さまのおうちの 葉っぱを舐めるんじゃないっ!
なんとか一枚 ちぎっただけで、事なきを得ました。

まさに標本のような、一つ一つが 貴重な品種で構成されています。

憧れ〜♪…うちにもお庭があれば、今頃 薬草の庭だなぁ…って、これはモモンガ ブログだった!

2018051308592510d.jpeg


お出かけしなくても、ずっとここで 充実できる気分でした。こういったお庭を維持することで、鳥たちの止まり木になったり、生態系の一助となっていると思うと、非常に大事なものを見れた気がしました。

スポンサーサイト

長い付き合いなので、ちみの好みはよくわかっている。

世間は桜に夢中ですが、わき目もふらず、飼い主は温室に直行。

案の定、扉を開け1歩、中に入っただけで、凛子が うごめき始めます。

花粉に目がありません。脊髄反射的に、つかんで味見します。



なんだか頭の形が似てない⁈



飼い主が大好きなブーゲンビリア。宮古島にはいっぱいあります。名古屋で越冬できた経験は無し。




とりあえず日本人ですから、桜も。凛子に焦点を当てると 桜がぼけるし、桜に焦点を当てると、凛子がボケます。


今年は開花が早いような気がします。

既に9割6分咲き!




3日前から、ベランダのアーモンドが開花。

昼寝してるりんちゃんをたたき起こし、日光浴も兼ねて、写真撮影。



この調子で、飼い主の大好きな 白モクレンの並木にも誘ったのですが、ぐずって、ポーチに入らず。
むむーっ、年に1度の満開なのに…仕方あるまい、飼い主だけで一眼レフ、首から提げて行ってきます。
なんとも、かぐわしい香り ♪

そういえば父の同級生が、凛子の写真を元に、スケッチしてくれました。



母が撮ってくれた写メ、なぜか構図が右に寄っています。




これはグレムリンぽくないか⁈


生き餌の飼育に手を出してしまいました。

先日、凛子と暮らし始めて以来、初のミルワーム在庫切れ。

動物性タンパク質は必要なので、やむなく、冷凍こおろぎ10匹を購入。

しばらくして、ミルワームを見に行くと、てんこ盛り。
安堵しつつ、いつものフェネックの顔 見に行くと…隣の棚に「値引き」の札が…。
「 1便前のコオロギなので値引きします」。




とりあえず、極小サイズ。Mサイズのコオロギにはちょっとひるむ。

クローゼットから、その昔、凛子が赤ちゃんの頃、住んでいた虫かごを取り出します。

凛子が毎夜、タックルしたせいで、穴が開きました。




プラスチックやガムテープで穴を塞ぎ、コオロギ投入。
上から見た図と、横から見た図。
ファーストペンギンならぬ、フロンティア スピリットに長けた最初の1匹が、大根の葉っぱへ。
その後は、わらわらと、集合体になります。
動きのあるものって、ついつい見続けちゃう。
そして次第に情が湧いてしまう。




でも、凛子さんだって生きるために食べなきゃね。
頂く命、無駄にしないよう、いただきます、しましょうね。
// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。