モモンガと暮らすかけがえのない日々を綴ります。

長い付き合いなので、ちみの好みはよくわかっている。

世間は桜に夢中ですが、わき目もふらず、飼い主は温室に直行。

案の定、扉を開け1歩、中に入っただけで、凛子が うごめき始めます。

花粉に目がありません。脊髄反射的に、つかんで味見します。



なんだか頭の形が似てない⁈



飼い主が大好きなブーゲンビリア。宮古島にはいっぱいあります。名古屋で越冬できた経験は無し。




とりあえず日本人ですから、桜も。凛子に焦点を当てると 桜がぼけるし、桜に焦点を当てると、凛子がボケます。

スポンサーサイト

今年は開花が早いような気がします。

既に9割6分咲き!




3日前から、ベランダのアーモンドが開花。

昼寝してるりんちゃんをたたき起こし、日光浴も兼ねて、写真撮影。



この調子で、飼い主の大好きな 白モクレンの並木にも誘ったのですが、ぐずって、ポーチに入らず。
むむーっ、年に1度の満開なのに…仕方あるまい、飼い主だけで一眼レフ、首から提げて行ってきます。
なんとも、かぐわしい香り ♪

そういえば父の同級生が、凛子の写真を元に、スケッチしてくれました。



母が撮ってくれた写メ、なぜか構図が右に寄っています。




これはグレムリンぽくないか⁈


生き餌の飼育に手を出してしまいました。

先日、凛子と暮らし始めて以来、初のミルワーム在庫切れ。

動物性タンパク質は必要なので、やむなく、冷凍こおろぎ10匹を購入。

しばらくして、ミルワームを見に行くと、てんこ盛り。
安堵しつつ、いつものフェネックの顔 見に行くと…隣の棚に「値引き」の札が…。
「 1便前のコオロギなので値引きします」。




とりあえず、極小サイズ。Mサイズのコオロギにはちょっとひるむ。

クローゼットから、その昔、凛子が赤ちゃんの頃、住んでいた虫かごを取り出します。

凛子が毎夜、タックルしたせいで、穴が開きました。




プラスチックやガムテープで穴を塞ぎ、コオロギ投入。
上から見た図と、横から見た図。
ファーストペンギンならぬ、フロンティア スピリットに長けた最初の1匹が、大根の葉っぱへ。
その後は、わらわらと、集合体になります。
動きのあるものって、ついつい見続けちゃう。
そして次第に情が湧いてしまう。




でも、凛子さんだって生きるために食べなきゃね。
頂く命、無駄にしないよう、いただきます、しましょうね。

りんちゃん、飼い主と、西日本を南下の旅。

わが故郷は、カイロと同じ緯度です。



道中、毛づくろいする様子が可愛いです。



実家でも、大運動会。



帰りは、再び西日本を北上!


// ホーム // 次のページ >>