FC2ブログ
モモンガと暮らすかけがえのない日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 すっかり旅慣れた凛子。
 新幹線の中でも、臆する事なく、きょとん。
 通路を挟んで隣の白髪の老夫婦からは、「まあ可愛い」という囁きが・・・。
 聞こえないふりをしつつ、凛子の居所を整えていると・・、
 斜め後ろのおじちゃんから「それってモモンガ?!」と質問あり。
 思わず「よくご存知で!」と答えたのを皮切りに、
 すぐ隣の品の良いマダムも混じり、モモンガ講習会と化す車両。
 さすが九州、家族的なムード。
 
rinみずほ1

 モモンガを言い当てたおじちゃんは、理知的で思慮深く、
「その子が初めて飼うモモンガ?いつかその子が旅立ったら、またモモンガを飼いたいと思う?」、
 「その子の子孫を残そうとは思わないの?」。
 普通なら初対面の割に踏み込んだ質問ですが、
 そこはおじちゃんの根底に動物愛を感じ、なんら違和感なし。
 どうやら猫を二匹飼っているんだそう。

 もしかすると、車両内には動物が苦手なお客さんがいる確率だって
 あるだろうに、こんなに温かく受け入れてもらえて、感謝の思い。
 このブログも伝えたかったけど、なんだか差し出がましい気もして遠慮してしまったけれど、
 一期一会、やはりブログのアドレスを配っておくべきだったか。
 ペンと紙は必携だと感じた今日この頃。


りんタイタン1

 名古屋の自宅に着くと、すぐにいつもの白衣の箱へ。
 「落ち着くモモね~♪」。






スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。