モモンガと暮らすかけがえのない日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凛子と暮らすようになって早6年。
1日1日を大事に過ごしていこうと思うものの、夜行性の凛子とは、なかなか生活リズムが重なりません。

IMG_7685.jpg


早めに間接照明にしたら、凛子も早起きしてくれるかな?

IMG_7633.jpg

ランプの照明だけにしてみると・・・なんと観葉植物、ウンベラータに手をかける小動物が。


連休は、念願だった富士サファリパークで仔ライオンを抱いて写真撮影。

帰宅し、凛子を見ると、ちっちゃーい!

そして恐る恐るぴょこっ。

IMG_7441.jpg

名前を呼ぶと、はーい!

IMG_7345.jpg




最近、りん様は飼い主のタオルケットに長期滞在。

ベッドの隙間から、ぴょこっと覗いてみたり。

タオルケットから鼻だけ覗かせてみたり。

5C7C1AF4-3C80-494F-8A9E-C4DBDE9FD6B4.jpg



ポケモンでは、りん様そっくりのイーブイが、なんと自宅に出現。

タオルケットにくるまった凛様は、赤ずきんのよう。


9EEBE374-AAAA-4C83-8454-A4D509B23E2F.jpg





正月に帰った故郷、鹿児島の友人宅に、この巨木があり↓、

目を奪われ、ホームセンターでも普通に売ってるよ!と聴き、

名古屋で探すこと数カ月、ようやくロフトで発見。

洒落た陶器の花瓶に入ってやがる・・・とはいえ、筒状のフォルムが、

お墓参りの際の花瓶を彷彿。

そんな大事に大事に育てたウンベラ―タちゃん、

GW後もぴんぴんしてたので、その花瓶では狭かろうと植えかえた直後!

一枚一枚、葉を落としていくではありませんか!!

そうやって表面積を狭めて、

蒸散率を下げて生き延びるのかな、と自分に言い聴かせつつ、

最後の新芽に希望を託していたはずが・・・・

無くなっている!!

Before→After

77ED9186-0680-4288-B681-42A6535376CD.jpg

夜まではあったはずの若い芽吹きが、朝になると忽然と消失。

鉢のたもとには・・・なんと、ハミハミした形跡のある葉の屑が・・・。

犯人↓

rinun.jpg

そういえば、新芽が開く度に、葉に凛子の歯形があったのです(一枚目、参照)

虫食いかと思いきや。



南は鹿児島、名古屋以北は未踏の地でしたが、

凛様、とうとう北は千駄ヶ谷まで到達。

経路上、一緒に過ごした量販店↓

IMG_6615①

しっかりカメラ目線ですが逆光…↓

こういう時、フォトショップがあれば色調補正できるのになぁ。


IMG_6618②

凛子もいよいよ6歳…一緒にいっぱい思い出作ってこうね。








<< 前のページ // ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。